地底人は地上を目指す

地方在住&底辺生活な地底人主婦の雑記。

子供の戸籍移動【子の氏の変更許可申立書】を提出しました

スポンサーリンク

子供の戸籍を移す

と言ってももう3人とも成人
なんか小っ恥ずかしい感もありますが
オヤジが抱える負債の事を考えると
これはやっておかねば。
私は完全に外れているけれど
後の3人をそのままにしておいて
なにかしら問題に巻き込まれたら
とんでも無い事なのです。(実際にあるかどうかは分かりませんが保険的な意味で)

商売巻き返す気力無し
他の仕事で稼ぐ気無し
自己破産の考えは無し
という現状なので
このままオヤジが逝去する体で
2度目の弁護士事務所訪問へ。

相談は無料で聴いて貰ってます。
お忙しい御身なのに申し訳ない・・・

弁護士さん曰く
オヤジが亡くなった時には
同一戸籍に居ても居なくても
財産相続の手続きはしなくてはならないそうで
そこに関しては籍を移す意味は無いそうです。

あら、そうなんだ。
まぁ意味がないと言われても
この先心配が付いて回りそうなので
やっぱり戸籍は移動することに。
役所で戸籍謄本を準備
私のものと子供たちのもの。
後者は2枚に渡っているので
全部で3枚分発行費用取られました。
2通分じゃなくて
しっかり3枚分取るのね。

大学生で家に居ない次女のものは
親の私でも出来そうなので
全員の分を済ませることに。

謄本2通と印鑑、運転免許証
こんなもんで良いかといざ家庭裁判所へ。
人あたりの良さげな方に応対してもらい
さぁ手続きと思いきや
申立書の提出が必要なんだと
そして一人につき800円分の収入印紙と
郵便切手82円
あーそうだよね
タダではしてくれないよね(笑)
因みに戸籍移動申し立てではなく
『子の氏の変更許可申立書』です。
f:id:yorihito:20171023231847j:plain:w250

離婚届時から戸籍移動を考えていたので
私は氏を変えていません。
もう成人しているし職場の事もあるし
今更変えると色々面倒が増えてどうかという事で。

次女の分は私が代筆
長男・長女は個個に自書して
3人分の印紙と切手を添えて
早速と次の日再び裁判所へ。
手続きは滞りなく出来ました。
事情を訊くために
本人に連絡があるかもとの事。
次女はうまく云えらるのかどうか。
結果連絡が来るまで
今の心配の種がそこ。
まさかの通りませんでした
は無いだろうな。。。
通知は約1週間後だそうです。

財産相続・放棄の時はコレに注意!!

気になった『財産放棄』についての
弁護士さんの注意事項

お宅の場合はどう考えても負の財産。
放棄することをお奨めします。
気を付けて欲しいのが
放棄手続き完了までの間に
借金取りが来たとします。
金融、下請け業者、知り合い・・・
たとえ千円、百円であっても
一銭も払ってはいけません。
これは絶対にしないで下さい。
払うと財産を相続したとみなされて
負債の義務が生じますから。。

⇒怖い話だ・・
財産を相続して借金を返すかどうかは子供たち次第だけど
この事実はシッカリと子供たちには認識させておかないと。
まぁ長女あたりはやっぱり返済頑張るとか言い出しそうな気もするけど。

財産は子供が放棄した後
次は実兄に、そして最終はその子供へ。
その段階で放棄されたところで
その財産は所有者無し
という扱いなるそうです。