地底人は地上を目指す

地方在住&底辺生活な地底人主婦の雑記。

離婚してもなお煩わしくつきまとってくる担保貸付手形の連帯保証人

スポンサーリンク

連帯保証人になる

嫁入り先は製造業を営んでいて
当然ながら借金アリ
それでも私がまだ若い頃
先代の頃は景気もそれほど悪くもなく
元夫も営業可くらいの体力・気力はあり
なんとか還していけていた

返済が徐々に厳しくなってきた頃
いよいよ銀行がやってきて
先代の担保貸付手形の連帯保証人である
義母がボケてきたということで
代わって私にハンコを押せと言ってきた
金融には疎いのでわからないけれど
同じ世帯で保証人になっても
倒れる時は一緒なのでは?
よくわからないけれど
条件がここに住んでいる人限定らしい
担保として家をぶん取る時に
ごねるならこれ払えってやつですね
ごねるつもり毛頭ないですが

口座がなくなった

そして離婚したけれど
連帯保証人の立場は変わらないので
ケチがついたままほぼ1年になります

その銀行に預金口座をもっているのですが
元夫が私のキャッシュカードを使って
カードローンしてた残が約10万円
無理ないように毎月1万円づつ払込み
ようやくプラスになったので
この銀行と縁を切るために解約へ

ダメだった・・・
保証人だから僅か2800円残の
口座が凍結されてた

そりゃそうだ
言われたらわかること
保証人からも獲れるだけ獲らないと
ってことです
まぁ2800円で良かった(笑)

元夫に支払能力なし
で家を処分するとして
借金額以上の売買が成せなかったり
安い入札物件になったら
残額は私のところに催促がくるってことですね

1年の間、自己破産覚悟で
のらりくらり過ごしていたけれど
この凍結事件で嫌気が差したので
イチかバチかで義兄に申し出を。
『先代の借金なので代わって下さい』
『本来ならば世帯の違う義兄がハンコを』
『絶対条件である、私が家に住む、状況が無くなった』
融資課長さんとの話でも
変更は不可能ではないと言われたので
そのまま伝えました

まぁ無理だろうな・・・
ハンコ押した私が悪いのですが
平然とそうさせた元夫
なんというかクソだな。。。

ちなみに子供たちの進学に関しては
がっちり守ってきた子供名義の貯金を使い
後は日本学生支援機構と
大学と提携している教育ローンで
これまでもこれからも
毎月払っていくパターン
全く借金返済の邪魔はしていないとは
言い切れないけれど
私が文句を言える位は
充分にしてきたつもり

そこのところ
長男さん。嫁さん
分かってください。
代わってください。