地底人は地上を目指す

地方在住&底辺生活な地底人主婦の雑記。

ヤマト単身引越しサービスはホンモノのミニマリスト・断捨離人向きだった

単身パックの使い勝手は

娘の引越しのクロネコ単身パックは
正直値段相応だった
これが荷物の少ない子だと
お得感があるんだろうけど
この狭いワンルームのどこに
これだけ滞在していたんだ・・
と想定外の量の荷物に

単身パックのカートには
洗濯機、電子レンジ、布団、5段ケース
ほか小物を入れてもらい
軽車のNボックスには
後ろ座席を一つキープして
残り全部をなんとか詰める
という具合で収まったけれど
結果やっぱり引越し業者だなと思ったのは

マイナスポイント

ただでさえ印象悪かったドライバーさん
箱がバラバラだと詰めにくいと云々
カート底は抜けているので
棒状のものはダメ
縛りが面倒くさい・・
そして引越し後フタをけてみたら
自分で梱包した機器の包装材が破けている
当然機器本体にもキズです
ゲーム機の外箱にも穴
結構無理やりな搬入だったのか?
今さっきそこで引っ張ってきました
感が否めないお兄ちゃん達だったので
心配はしていたのですが・・・
トラックの前に見張りを立てるんだった

2mのベッドはカーゴには納まらないし
回収業者に頼むと1万円だと
9800円のモノに1万円とはなんぞ
なので、ノコギリで解体です
自治体の搬入ごみのサイズは1m以内なので
左右2本の横長枠をそれぞれカット
これがなかなか大変でこの時点で後悔
6個の木材とスノコ2枚
重量アリの3つ折りマット
ゴミ収集場までも結構な距離があって
かなりの労力を使いました

実費用と労力で考えると

私は出来ることは自分でやる方なので
こんな風にやり過ごしましたが
予算に余裕があるなら
断然引っ越し業者が良いと思います

今回は往復ともに平日利用
軽車輌経費は
どっちにしても引越し手伝いで
出向くつもりだったので計算外として

単身パックの場合
1カート 21,000円
冷蔵庫別搬送 7,000円
解体ベッド自己搬入費 300円
のごぎり購入 1,000円
以上で30,000円弱也

引越し業者の場合(予測ですが)
見積額45,000円の中には
ベッドなど大型家具可、
冷蔵庫の途中荷降ろし可、
全ての荷物の搬入運搬可
ダンボール手配アリ
など何にも考えなくて良い点が◎

荷物量がどんどん増えて
結局カートが2台てことになったら
なんのためにこちらを選んだのか
ばかばかしい話になります。
今回は軽車輌があったので
なんとかなりましたが。

どちらがお得か

見積もった以上に荷物は出るモノなので
本当にこれだけしか荷物がないの?
というくらい極端に荷物が少ない人は
単身パック1カーゴは安かったと思います
宅配便を数個口利用るすのも手ですね

大なり小なり家具を持って移動したい
洋服とか結構あるよな
という方は
①予算オーバーした額面
②どこまで納まるかという不安
③ベッド解体・処分のような労働
これが①=②+③で差引できるなら
引越し業者が楽。だと思います。